2006年08月

2006年08月31日

夏休み最終日5

ぱんだ、うさぎ、こあら

今年の夏休み最後の日は

家族でプールに行きます。


でも実はその前に幼稚園の環境整備です。
今日は、玄関掃除です。

幼稚園の掃除って、1時間半だから、
たいしたことない、ように思えますが、
実は、きついんです。

先生自らが、一番きつい仕事をモクモクと行うので、
当然お母さん達も必死に働くこととなるのです。

教室掃除では、窓ガラスを拭くのに、
窓をよじ登ったり、

3学期は掲示物をはがす為に、
高いところにのぼったり、

壁まで雑巾がけをするんです。

床は、2度水拭きをし、ワックスをかけます。

今日の私の玄関掃除に関して言えば、
下駄箱を小さいブラシで綺麗にして、
雑巾がけをし、

スノコを全部はがして、埃をとって雑巾がけ、
その間にタイルの部分を履いて、雑巾がけ。
あとは、窓の掲示物をはがして、拭きます。

というわけで、沢山汗をかいてきました。

おみやげ(ティッシュと飲み物2つ)をいただいて、
掃除、終了です。

*****************

いよいよ、プールです。
家から30分くらいの市営プールに行ったのですが、
ものすごい混んでいました。

そこは、ウォータスライダーがあって、
流れるプールと25メートルプールとちびっこプールがあります。

2時に行った時には、
流れるプールは芋洗い状態でしたが、
4時過ぎに空き、最後はゆったりと遊ぶことができました。

水が思った以上に温かく、
いつも途中で寒くて泳ぎたくなくなってしまうママですが、
今回はそんなことは、ありませんでした。

ぱんだもうさぎも最初は水が怖そうでしたが、
次第になれ、とても楽しんでいました。

******************

でも、帰りはやっぱり大変なことになっていました。
さんざん帰りたくない、と言っていたのに、
プールを出たとたんに疲れが出たのです。

仕方なく、プールの後の格好でも大丈夫なお店で
食べて帰りました。

こあらは熟睡していました。
ママはこあらを車から降ろそうとしたとき、
足が痛いっと思いました。
あっ、プールでいつも動かさない体を動かしすぎたかな、
明日とか、明後日とかもっと痛くなるかもしれない、
とか、心配が頭をよぎりました。

今日は子供達のほうが疲れていても、
明日はママのほうが疲れているんだろうな。(ママ)

いよいよ、明日は始業式。頑張ってね、ぱんだうさぎこあら。




pandausagikoara555 at 12:25|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)子育て | 日記

2006年08月30日

卒対終わる!!5

ぱんだ、うさぎ、こあらを連れて

こあらの幼稚園へ行ってきます。

今年春卒園した、うさぎの卒業アルバムが

とうとう出来上がり、うさぎの同窓会です。


今日の卒対は、ジュースを用意しておくくらいで、
特に他にやることはありませんでした。

ところで、今日のメインの卒業アルバムですが、
これが、卒対の作ったページです。

POP-UPにしたところが注目です。
風船の中に先生からのメッセージが載っています。

卒業アルバム







頑張ったから、自分ではよくできたかな、って思います。

終った、という実感はそれほどないのですが、
体のほうに、一気に疲れがでてきたような感じです。

トラブルが多かった卒対、無事に終ってよかった。(ママ)








pandausagikoara555 at 10:56|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)子育て | 日記

2006年08月29日

一輪車のつづき5

ぱんだとうさぎを連れて公園に行ってきます。

夏休みの宿題とうさぎの一輪車特訓も兼ねています。

********************

自由研究として、絵も描こうということになって
公園へ出かけたのですが、
今日にかぎって暑すぎて、40分ほど絵を描いたところで、
暑さと、絵がなかなかうまくいかない事とかで、
切り上げました。

(ホント言うとママが暑さでイライラしていたのかもしれません。)

午前中に出かけたのですが、こあらのお迎えの時間もあり、
結局、一輪車まではできませんでした。

ところで、昨日言っていた一輪車の件ですが、
あと、10センチくらいサドルを下げることが出来、
一応その状態で乗せることとなりました。

ただ、ぱんだも乗りたがっているので、
しょっちゅうサドルの高さを変えなければならないところが、
欠点ですが・・・・・・。

今日、夕方1時間くらい一輪車の練習をしたのですが、
全く乗れる気配はありません。

本当に乗れるようになるのか、
ママは心配ですが、
うさぎが必死に練習しているうちに
出来るようになってくれることが
ママの密かな願いです。

また、明日がんばれ!


pandausagikoara555 at 12:22|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)子育て | 日記

2006年08月28日

うさぎ一輪車に乗る5

いよいよ夏休みも終盤戦を迎え、
宿題のことでママもかなりカリカリしてきた
ところですが、

やっと、それも一段落し、
宿題のメドもたってきました。

今日は、上履きがきついとか靴がドロドロになってきたとかの
解決のため、イオンに靴を買いに行きました。

ぱんだは外反母趾があり、なかなか合う上履きがありません。
前回は、仕方がなく白いスニーカーを上履き代わりに
させましたが、今回は、それがいやだというので、
種類の多いところへ、ということでイオンに向かったのです。

うさぎ・こあらはさっさと、上履きと靴を決め、
もうすっかり飽きて文句を言い始めた頃、
ぱんだはまだ上履きを選んでいました。

こあらが抱っこと言い始めた頃、
ぱんだの上履きは決まりました。
やっぱりサイズ的には、ちょっと大きいようですが、
これしかない、とあきらめモードで決めたようです。
まあとりあえず、しばらく履かせてみます。

そのあと、一輪車に釘付けになったうさぎは、
そこを動かなくなりました。

私も買ってあげる気など到底なかったのですが、
結果的に根負けしてしまいました。

というのも、値段が6千円の半額で3千円だったこと、
この間のキャンプで姉にうさぎの小学校の入学祝いを
半年遅れでもらったこと、

の二つの要因が重なって、ついOKを出してしまったのです。


ところがところが、

ちょうどいいと思って買ってしまった一輪車、
家に帰って早速乗ったのでしたが、
うさぎの足にはちょっとペダルがギリギリすぎ。

泣きそうになりながら、必死に練習するうさぎを
見ているうちに、明日イオンにもう一度行って、
半額のうちにもう一回り小さいのを買ってしまおうかな
と思うママでした。

明日になったら、また気が変わるかもしれないけど。

pandausagikoara555 at 23:17|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)子育て | 日記

2006年08月27日

講演会に付き、ぱんだ・うさぎ・こあら託児所へ5

今日は、頼まれて、講演会を聞きに行きます。

ぱんだ・うさぎ・こあらには託児サービスがあるそうです。

正直言うと、ぱんだは4年生だし、いいのかな?
と思ったのですが、先方がいいよと言ってくれたので、
こうなったのです。

ママとしては、4年生は家で宿題を全部終らせてほしいな、
というのが、本音ですが、幼いぱんだは行きたくて仕方がないようす。

まあ、とりあえず、やらせてみます。

******************

講演会の会場の別の部屋で預かってくれると聞いていたのですが、
手違いかなにかで、託児所へ行くことになったのです。

ブーブー。
待っててと言われて待っていたのに、
始まってから急に「託児所に預けてきて。」
って言われ、内心ムッとしました。

でも、そこはママも大人、顔には出さず、車でブツクサ言いながら、
子供を託児所へ送っていきました。

で、その託児所というのが、昨日初めてこあらを預けたところ
だったのです。びっくり。

まあ、そのおかげで書類を書かずに済んでよかったわ。

そして、急いで、講演会に行きました。

今日のテーマは「多世代交流」。

お年寄りと子供を交流させることによって、
お互いの役にたてよう。

みたいな話でした。

お年寄りにばかり国からのお金が入り、
子供達には回ってこない、
だからこそ、お年寄りの施設と児童館を合体させ、
指導員の数を減らしたりして、お金をうまく回そうとか

お年寄りに子供を叱ってもらったり、いろいろ教えてもらったりして
子供は沢山のことを学ぶことが出来る、
そして、一緒に散歩をしたり、遊んだりしてもらうことで、
子供の安全が守られる。

また、お年寄りは子供と接することで、
少しボケの症状が軽くなったり、
外に出ることが出来るようになったりする。

お互いにとてもプラスになる。

というお話でした。

確かに確かにそのとおりですが、マイナス面もちょっと
考えてしまいます。

たとえば、老人ホームでは集団の結核などが発生する例も
ありますが、そういう場合の対処法はどうなっているんでしょうか?

また、子供と接することで認知症の改善がみられた
とはいえ、火を使ったり、外を散歩することを考えると、
ちょっと心配なので、やっぱり指導員の数は
それほど減らすわけにいかないのでは?

などと、疑い深いママは考えてしまうのであります。

でも、確かに子供達は、お年寄りと接する機会がなかなか持てないので、
うらやましい話でもあります。

そういう意味では、メリットのほうが大きいのかな。
私もお年寄りは大好きですから。

でも、質疑応答を聞く限り、この町には
子供達の未来はないかも、っと不安にさせられました。

**********************

そんなこんなで、講演会は終わり、
いよいよ、ぱんだうさぎこあらのお迎えの時間です。

託児所に行ってみると、子供はぱんだうさぎこあら
だけでした。

監督者がいるという大きな違いはありましたが、
遊びに関しては、家にいるのと一緒だったそうです。

また、ママは思うのでした。

せっかく託児付き講演会でも、利用しないと
全く意味がないのだと。

だって、今回の講演会の内容は、お年寄りもそうだけど、
子育て中の人こそ聞いておくべきものだったんじゃないの?

私の見る限り、会場平均年齢60歳。ちょっと、言いすぎかな?

それでは、おやすみなさい。


pandausagikoara555 at 11:43|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)子育て | 日記

2006年08月26日

こあら、託児所に預ける5

こあらを託児所に預け、今日メインの
稲刈り体験へと出かけました。

幼稚園には喜んで行くこあらですが、
他の託児所はどうしても行きたくないのです。
でも、幼稚園は土曜日はお休みで行かせられないし。

前回、田植え体験と草刈体験と今回稲刈り体験、
これで、3回目なのですが、
過去2回は幼稚園の近くで、
幼稚園ともなじみの深いところに、預けました。

行ってしまえば遊んでいるようなのですが、
帰ってくると、もう絶対に行かない、と行って、
2回目はかなりだだをこねられました。

なんか、親ってそういう姿を見ちゃうと、
かわいそうに思えてきちゃうんですね。

だから、今回もせめて同じ託児所に
っと思っていたら、たまたま夏祭りで、
一時保育は受け付けられません。

と言われてしまい、あたふたしました。

結局、家から一番近い無認可の託児所に
預けることにしました。

かなり、親としては究極な選択でしたが、
仕方がなく、預けました。

預けるとき、こあらは思いっきり泣いて逃げていました。

抱っこで無理矢理、先生に渡しました。
とりあえず、少しして泣き止んだようです。

ちょっと、安心し、そこを出ました。

稲刈り体験は楽しかったけど、
なんとなくいつもこあらのことが気になって、
仕方ありませんでした。

********

そして、とうとうイベントが終わり、
こあらを迎えに行く時間になりました。

どきどきです。

ドアを開け、こんにちは。

少しして、こあらがリュックを背負って、
近づいてきました。

ニコニコです。

ああ、よかった。

先生も、「泣き止んでからは、
ずっと、ここのいる子と変わらないくらい元気に
遊んでいましたよ。」と言われました。

よかった。

そして、いよいよ帰り道。車の中で本音を聞いてみることに。
そしたら、

「こんど、ママがようじがあるときは、
ようちえんがおやすみだったら、いってもいいよ」

と言ってくれました。
ママは初めてこんな言葉が聞けて嬉しいわ。

やっぱり、託児所は行ってみなければ
本当のよさがわからないな、っと反省しました。

そこは、土曜日は給食がないので、
先生がカレーライスを作ってくれるのです。

そして、庭がないかわりに公園に連れて行ってくれて、
そういう意味では、本当によかったなっと思います。

次回最後の4回目は、安心して預けられそうです。







pandausagikoara555 at 22:47|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)子育て | 日記

2006年08月25日

それぞれの週末5

ぱんだ、うさぎ、こあらのうち
ぱんだとうさぎ 2人の夏休み最後の週末を迎えます。

だらだらながらも
宿題を一生懸命にこなしている ふたり
そして
幼稚園からもうすぐ帰ってくる こあら


午後は、こあらの月一回の喘息の薬をもらいに
お医者さんに行ってきました。

ぱんだとうさぎには、しっかり宿題をするように
と釘を刺して、出かけました。

ところが、

家に帰ってみると、ぱんだもうさぎも荒れている模様。
ふたりとも、夏休みが終ろうとしているのに、
宿題をやりたくない様子です。

困ったものです。

明日は一日出かけるので、明後日たまねぎ染めで、
いろいろ疑問に感じたことの実験をやりたいと思います。


pandausagikoara555 at 12:06|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)子育て | 日記

2006年08月24日

こあらと二人で5

今日、小学生のぱんだとうさぎは
ジブリ美術館へ行ってしまいました。

ママもパパも行った事がないのに、
連れてってもらえて、いいな。

こあらは幼稚園の夏季保育でプールに行って、
そのあとママとお留守番です。

ぱんだとうさぎが帰ってきたら、
どうだったか、聞いてみようっと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そしたら、予定時間よりも遅く帰って来ました。

みんな、笑顔がきらきらでした。

連れていってくれた大人も、
そして、今回最年少だったうさぎも
それはそれは、きらきらでした。

私は、片道2時間くらいかかったのだから、
当然疲れてげっそりして帰ってくるだろう、
っと予想していたのに。

子供達の話によると、
ねこバスが一番面白かったようです。
クッションのようなふわふわの中に入ったり、
上に乗ったり、まっくろくろすけを投げたり出来るそうです。
ただし、並んで、中は5分、とぱんだが言ってました。

次に、面白かったのは、
15分くらいの映画だそうです。

たぶん、ジブリの社内においてある鉛筆の展示だとは
思いますが、短い鉛筆と鉛筆がセロテープでつないであった、
ということも印象深かったようです。

また、お土産やさんに、魅力的なものがいっぱい売られていて、
悩み悩んだ結果、ぱんだはフィルムのしおりとステッカー、
うさぎはステッカー、それにこあらのお土産にステッカー、
と、ほとんどお金を使わずに帰ってきたので、
ママとしてはびっくりです。

触ったりして楽しめる美術館だとは聞いていたので、
小さいうちは無理だな、っとずっとあきらめていました。

でも、うさぎも楽しんで帰ってきたし、
意外と大人も子供も楽しめそうで、
話を聞けば聞くほど、行きたくなりました。


今日ママは、こあらとブロック遊び、工作などをし、
久しぶりにこあらと二人でゆっくり過ごしました。


今度は、家族5人で行こうっと。




pandausagikoara555 at 14:34|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)子育て | 日記

2006年08月23日

宿題追い込みと掃除5

ママは今日は朝から掃除でバタバタです。
子供達は、朝から宿題をして、大忙しです。

小学生は、先生によって宿題の量が違い、
ぱんだは沢山出て、うさぎはほとんど出ていません。

ぱんだは、

ヽ惺擦濃箸辰討い新彁札疋螢襪抜岨ドリルを
直接ドリルに書き込んで、全部やってくる。

∨萋3行だけでも日記を書いてくる。

10冊以上本を読んで、短い感想を書いてくる。

ぜ由研究

うさぎは、

)椶鬚任るだけ沢山読んでくる。

絵日記を2枚書いてくる。

自由研究

というのが、宿題です。

どちらも、自由研究は強制ではありません。

ぱんだは、あれもこれもやりたい性格で、
うさぎは、のんびりしているので、

またまた、宿題の量に差が出てきます。


本当に今の教育って、学力の差がはっきりするシステムで、
家庭でやらせなければ、どんどん落ち込んでいくんだな、
というのが、今日のママの感想です。


pandausagikoara555 at 22:28|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)子育て | 日記

2006年08月22日

自由研究(たまねぎ染め)5

やっと、卒対のアルバム製作が終わりました。
ヤッター。
あとは、アルバムの受け渡しのみとなります。
受け渡しが終ったら、写真貼りますね。

これからは、自由研究に追われることとなります。

今日は、卒対が予定より早く終わり、
ハンカチのたまねぎ染めをやりました。

結構簡単で綺麗にできたので、今から
自由研究やろうとしている人には、おすすめかも。
ただし、火を使うので、くれぐれも火傷をしないように。

必要なもの
 白いハンカチ(木綿など)
 たまねぎの皮
 鍋 2個(1個はステンレスのボールでも可)
 みょうばん

作り方
 1、たまねぎの皮と水を鍋に入れ、10〜15分程煮る。
   <<<たまねぎ3個の皮に水2リットル位>>>

 2、たまねぎの皮を捨て、残った液をこす。
   <<<これが「染液」>>>

 3、ハンカチを部分的に輪ゴムで縛る。その時、びー玉を包むのもよい。
   <<<これで、素敵な模様が出来ます>>>

 4、ハンカチを水に充分浸す。

 5、染液にハンカチを漬ける。(約30分)熱いので、注意!
   <<<ムラにならないよう、時々、割り箸で混ぜよう>>>

 6、別の鍋(ボール)にお湯を入れみょうばんを溶かす。
   <<<これが「媒染液」>>>

 7、5を絞って、6に漬ける。
   <<<時々かき混ぜる。約20分>>>

 8、ハンカチを取り出し、水洗いする。

 9、輪ゴム、びー玉をはずす。

10、もう一度、水洗いし、絞って、陰干し。

ちょっと、言葉にするとわかりづらいのですが、
要は、3つのステップを踏むだけなのです。

\液に漬ける→媒染液に漬ける→洗って干す

ね、簡単でしょ♪

今回、みょうばんというものがわからず、
薬屋さんで売っていた「焼きみょうばん」というもの
を購入しました。

それには、食品添加物として漬物や煮物に使う
と書かれていますが、糠や塩の漬物はよいが、味噌には
使用しないで、と書いてありました。何でだろう?

ところで、焼きみょうばんとみょうばんの違いも
わからないままの実験となりましたが、
焼きみょうばんのことで、
面白いことがわかりました。

1、お湯に溶けにくい。
2、溶けると白く濁った液体になるのに、
 染液に漬けたハンカチを入れたとたんに、
 黄色に変わってしまった。

子供が、みょうばんだけでも色が染まるんじゃないの?
と言ったので、最後に黄色い媒染液にハンカチを漬けてみました。
レモン色に染まりました。

ちなみに、媒染液とは、染料を布に化学的に定着させるために、
使う必要があります。

明日乾いたら、写真を載せたいと思います。


pandausagikoara555 at 14:32|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)子育て | 日記

2006年08月21日

卒対 アルバム製作5

今日は、朝10時から夕方5時まで、
卒対のアルバム製作に追われていました。

おかげで、お昼ご飯はセブンイレブンの
おにぎりとサンドイッチ。

セブンイレブンってほかのコンビにに比べて、
断然おいしいんですよね。

でも、今日ちょっとショックだったのは、
使えると思っていたクオカードの残高が
なんと75円だったこと。

期待していたものがないと、
結構ショックなのだ。


卒対のアルバム製作が終わり次第、
もう少しまじめにブログの更新をしたい
と思います。

pandausagikoara555 at 22:07|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)ママ | 日記

ふーふーあーん その25

今朝、トトロが仕事に出かけると、
うさぎがママに質問をしてきました。

「ねえ、パパどこに行くの?」

「仕事だよ。」

「しごとって、ふーふーあーんの?」

「・・・・・・。」

トトロがあんな話を持ち込んだばっかりに、
すっかり株が下がったのでした。

pandausagikoara555 at 21:59|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)子育て | 日記

2006年08月20日

ふーふーあーん5

お昼ご飯を食べていました。

こあらが甘えて、「ママあ〜んして」と言いました。
「あ〜ん。」

そのとたん、トトロが立ち上がって言いました。
「わかったぞ!」

なんだ、なんだ。

みんなは一斉にトトロのほうを向きました。

小さなチラシを一枚手にとって、トトロが言いました。
「そうか、そういうことだったのか。」

そのチラシにはこう書いてありました。
 
チラシ持参の上
ランチをご注文されますと
ふーふーあーんをサービス

なんじゃ、と思いましたが、
どうやら、メイドカフェの広告のようです。

秋葉原に行ったときに、配ってたビラをつい取ってしまったのだけど、
どういう意味かわからなかった とトトロは言うのです。

つい取ってしまったというのは、本当かどうか疑わしいものですが、
そのあとのことは事実のようです。

「それにしても、よく考えるなあ、こんなサービス。」

トトロはまだブツクサ言っています。

しかし、そのあとが大変でした。
トトロがこんな変な話を持ち込んでいなければ、こんなことには。

ぱんだうさぎこあらは、揃って
ふーふーあーん を始めました。
もう、それはそれは大変な騒ぎです。

きっとこれからうちではしばらくブームになってしまいそうです。
全く、トトロときたら・・・・・・。


pandausagikoara555 at 14:45|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)子育て | 日記

夏休み後半戦5

ぱんだ、うさぎ、こあら の3人は

夏休みも後半戦に入り

各自の宿題に追われはじめました。

さあ、今日はどんな事が起きるかな。

詳細は後程・・・。

「夏探検」もまたあとで・・・。


pandausagikoara555 at 12:48|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)子育て | 日記

2006年08月19日

夏のまち探検5

ぱんだ、うさぎ、こあら の3人は

町の企画、「夏のまち探検」に出発です!

さあ、今日はどんな事が起きるかな。

詳細は後程・・・。


pandausagikoara555 at 08:54|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)子育て | 日記

2006年08月18日

卒対です。5

ぱんだ、うさぎ、こあら 3人を連れて
うさぎの卒対の役員会です。

幼稚園に行ってみると、
アルバムが上がっていました。

園長先生が、自筆で一言コメントを入れ、
そこに主任の先生が名前のスタンプを押していました。

そして、いよいよ私たちの出番です。

実は卒対の作る部分は、見開き2ページあります。
最初のページが子供の写真ページ。

卒業証書を受け取る写真と
先生にだっこされている写真で片面、
そして、卒業式の集合写真でもう片面です。

その写真に枠をつけて貼る作業をするのです。
それが、1ページ。

そして、先生からのメッセージを貼るページがもう1ページ。

そして、このページをどうレイアウトし、
どういう風に仕上げるかが卒対にかかっているのです。

今日の段階では、写真のページしかできませんでした。
作っておいたものを貼るだけの単純作業なのに、
午前と午後を使ってしまいました。

だから、今後が心配です。
30日に同窓会が開かれ、このときに渡さなければいけません。

しかも、23日から29日までの土日を除く5日は
夏季保育で午前中の作業はできません。

ああ心配。
でも、完成が待ち遠しいです。
だって、毎週作業をして、頑張って作ってきたのですから。

出来上がったら、写真を紹介したいと思います。


pandausagikoara555 at 11:07|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)子育て | 日記

2006年08月17日

みんな疲れている!!5

ぱんだ、うさぎ、こあらの3人は
キャンプの疲れでぐったりしています。
こあらなんて、絵を描きながら眠ってしまいました。

そして、トトロもママもげっそりです。

そうは言っても、ママは後片付けをしなくてはいけないので、
お昼過ぎに雨が上がってから、
ピクニックテーブル・パラソル・椅子を庭に広げて、
洗って、乾かしました。

そして、どろどろの洗濯物を洗って、干して。

なんとか、少し晴れ間がでてよかったです。

あとは、明日以降、寝袋を干して、掃除機をかけなくちゃ。


ところで・・・・・・。

明日から、幼稚園の卒対は
いよいよアルバムの仕上げに取り掛かります。

これで、卒対の仕事が終わる、という嬉しさと
アルバムが仕上がるという喜びに
体がワナワナと震え、

ということはなく、
あと3日がんばらなきゃ、
とちょっと緊張してきました。

学校の自由研究も早くやらせなくちゃいけないし、
夏休みもいよいよ終盤戦です。

しばらくは
自由研究日記が続くかもしれないな。

pandausagikoara555 at 17:32|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)子育て | 日記

2006年08月16日

キャンプ場から帰還5

ぱんだ、うさぎ、こあら
やっとキャンプ場から帰ってきました。

いろいろやりました。

布のたまねぎ染め(バンダナ作り)
バーベキュー
肝試しごっこ
お化け屋敷ごっこ
パン作り

などなど

でも、実はもっとやりたいことが沢山あったのです。

夏休みの自由研究でした。

◎夜のうちに木にえさをつけて、
 朝、カブトムシを採りに行き、
 さらにそれを飼って、観察する。

と思っていたのですが、あいにくの雨で
それが出来ませんでした。残念。

◎それから、夜、星と月の観察をしようかなとも
 思っていました。

雨のおかげで、自由研究がことごとく出来ずに、
子供もがっかりですが、
親はもっとショックです。
また、新たな策を子供たちと考えなくては。

雨のために出来なかったこと。

私としては個人的に一番寂しかったのは、
星を見ながらの乾杯が出来なかったことです。

星空の下、静かなところで、話をしながら
ビールを飲むのは、とても、気分のいいものです。

その幸せを姉夫婦にも感じてほしいな、
と思っていたのに・・・・・・。残念。

でも、姉は虫がことごとく嫌いだから、
夜、外で風情を楽しむことなんか出来ないかな?

まあ、とにかく雨でも、バーベキューは出来たし、
大人も子供も楽しめて、
よかった、よかった。

pandausagikoara555 at 16:57|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)子育て | 日記

2006年08月15日

キャンプ場にて5

ぱんだ、うさぎ、こあら

今日はキャンプ場で過ごします。

さあ、どうなるか。

詳細は後程・・・。


pandausagikoara555 at 10:07|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)子育て | 日記

2006年08月14日

キャンプの準備5

今日は、一日キャンプの準備でした。
と言っても、明日行って明後日帰ってくるのですが。

今日、主にやったことは、食品の買物です。

この食品はここが安い、とか、
これは、あっちが安い、とか、
つい、つまらないことを考え、
いろいろなところへ行った結果、
子供もママも疲れてしまいました。

明日は体力勝負のキャンプだというのに。

今日は、明日に備えて、寝ようかな。

おやすみなさい。




pandausagikoara555 at 23:23|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)子育て | 日記

2006年08月13日

お・か・し・も5

小学生が学校に入ったとき、
一番に覚えてきたのが、

お・か・し・も

でした。
何だか、ご存知ですか?

これは、火事や地震の災害時の行動を短くしたものです。

お・・・おさない
か・・・かけない
し・・・しゃべらない
も・・・もどらない

なるほど、と思います。

ところが、幼稚園児が覚えてきた言葉は、
ちょっと違うのです。

お・か・し・な

最後がちょっと違うのです。
な、は何でしょう。

・・・・・・

正解は「なかない」

つまり

お・・・おさない
か・・・かけない
し・・・しゃべらない
な・・・なかない

これを聞いたとき、もっともなんだけど、
おかしくて仕方がありませんでした。

確かに、幼稚園児は泣いて、困ったことになりそうですよね。

pandausagikoara555 at 11:26|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)子育て | 日記

2006年08月12日

怖かったなあ、雷5

今日も、ぱんだ、うさぎ、こあらの3人は
昨日の疲れからか、夏の疲れからか
家で暴れています!!

体力が有り余っているのかな。
どこか外へ連れて行かなければ。

と思っていたら、大粒の雨がポツポツポツ。
とりあえず、洗濯物を家の中へ。

さあ、お腹が空くと、また機嫌が悪くなるからと、
早めのおやつにして、
そしてまた、ちょっとダラダラ。

そうしているうちに、ものすごい音が。
ガラガラ、ドッカーン。

ピカッ、ピカッ、ガラガラ
ガラガラガラ、ピカッ、ガラ

何だか、いつもの雷とは訳が違う、
恐ろしい地響きと共に
何度も連続して光っては、ゴロゴロ。

音も光も続けざまに起こり、
また、その音の大きさに、
最近、怖い、という感覚が鈍りつつあるママが、

「今日の雷は、怖いね。
只者じゃないね。」

と言ってしまったのでした。

そして、子供と怖いね、と言って4人で固まっていたとき、
実は、トトロは喜んで、2階に上がっていったのでした。

「早く戻ってこないかな。パパ大丈夫かな?」

と子供たちは言ってたのですが、

ママは、みんなが怖がっているのに、
トトロはいったい何をしているんだろう、
と思っていたのでした。

それはそれは、恐ろしい地響きのあと、
トトロは2階から降りてきました。

ちょっと、興奮気味でした。
「今、山の上の中学校の避雷針に落ちたぞ。
ピカッっと光って、火花がでっかくパアッと散ってたぞ。」

ママ「そんなことより、みんな怖がっていたんだから。」

トトロ「やあ、おもしろかったな。さあ、出かけようか。」

うさぎ「もうちょっと、待ったほうがいいよ。」

雷も、少し落ち着き始め、やっと出かけることとなりました。

全く、どんな家族なんでしょう、我が家っていったい?!





pandausagikoara555 at 14:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)子育て | 日記

2006年08月11日

夏休み真っ盛り4

子供達の夏休みも真っ盛りの中
ぱんだ、うさぎ、こあらと一緒に
町主催の夏休み企画イベントに参加しました。

今回のテーマは、国際交流。
大学の留学生が来て、小学生と一緒に遊ぶ
というものでした。

うさぎが、ママがいないといやだ、
と言ったので、ママとこあらも見学の形で、
参加となりました。

今回は、留学生が10人来てくれました。
お国はさまざまで、韓国、モンゴル、
インドネシア、キューバ、アルゼンチン、などなど。

みんな自分の国の国旗の意味とか、
国の特長など、いろいろ説明してくれました。

ここでのママの感想。
今日本人の大学生に日本のことを質問して、
どれくらい答えることができるだろうか、
と心配。

ぱんだ・うさぎ・こあらにも、日本のことが
説明できるように、教育していかなきゃな、
った思いました。

日本人でありながら、日本のことを
説明できないなんて、ちょっと恥ずかしいですよね。

いろいろ考えさせられる一日でした。







pandausagikoara555 at 13:03|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)子育て | 日記

黒豆、その後5

さて、黒豆はその後どうなったでしょうか?

多分、豆が550gだったと思うので、
この間のレシピの300gの1,8倍で計算したのだけど、
実際できたものを食べてみると、
甘さがちょっと・・・・・・。

と思い、100g砂糖を追加し、
もう一度、30分煮てみました。
ちなみに砂糖は三温糖です。

出来上がったものは、醤油系の黒豆。
甘さもちょうど程よくなりました。
確かにこんな感じのものは市販されています。

それで、それで、
トトロに食べてもらいました。

トトロの感想。

醤油味か、もっと、甘いかと思った

どうやら、トトロは、醤油を入れない黒豆のほうが好きだったようです。


ママの感想。

やっぱり、豆を煮るのはお正月前。
暑いときに、やるものではないな。
(そうですよねっ、狐爺さん!)

また、寒くなって気が向いたら、
今度は醤油を入れない黒豆を煮てみたいと思います。

それにしても、まだまだ沢山残っている黒豆を
どうやって食べきるか、
それが今後の課題になりそうです。

pandausagikoara555 at 08:29|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)ママ | 日記

2006年08月10日

今日も買い物へ5

ぱんだ、うさぎ、こあら共に
今日もキャンプ用品を探しに買い物へ。

今回はホームセンターへ行きました。

姉の家族のためのピクニックテーブルを1つ、
それから、折りたたみの布の椅子を1つ、
木炭、着火剤、チャッカマン、虫除け、花火、などなど。

ピクニックテーブルはこの間のお店より1,000円も安いし、
椅子は300円も安かったので、
ガソリン代を考えてもお得でした。

ホームセンターって安くて、いろいろなものが揃っているけど、
広くて疲れるんですよね。

子供たちがあばれだす前に、とっとと帰ってきました。



pandausagikoara555 at 17:41|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)子育て | 日記

2006年08月09日

子供たち5

子供たちのイエローカードは、相変わらず続いています。

ちょっと「イエローカードだよ」と言われると、
「もう、いい」とか「やめた」とか言ってた子も、
少しずつ仲良くできるようになってきました。

子供たち同士で、こっそり注意し合ったりして、
イエローカードが出なくなってきたことが、
いい要素のようです。

ママとしても、食事のマナーを守ったり、
悪いことに気づくことが一番だと思っているので、
今のところ、よかったなと思っています。

でも、子供って毎日違うから、
これで安心なんてことにはなりませんよね。

もうひとつよい事は、食事の後に自分の食器を片付け、
さらにもう一枚キラキラカードをもらうために、
その他のものを運んでくれます。

そして、こあらがテーブルを拭いて、お椅子を片付ければ、
また、もう一枚キラキラカードがもらえ、
テーブルもきれいになるというわけです。

ただ、怖いのが、キラキラカードをたくさん集めることで、
夏休みを終えてから、何を要求されるか
ということです。

それと、このカード集めが終わると、
もういろいろなことをやらなくなるんではないかな、
とちょっとママは心配になったりします。

でも、今日は仲良く3人でお風呂に入り、
初めて3人で布団に入りました。

でも、こあらが
「ままのおかおが、みたくなったから、きた。
でも、またみんなでねるよ」
と、5回くらいママのところに来て、
結局ママが寝かすことにはなりました。

まあ、一歩前進ってことで、いいかな。

明日はどうなることやら。
ぱんだうさぎこあらの機嫌がいいといいな。






pandausagikoara555 at 23:48|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)子育て | 日記

2006年08月08日

買い物へ行く5

曇り空で、日差しがない分、暑さもちょっとだけ和らいだ中、
ぱんだ、うさぎ、こあらと 共に買い物へ。

でも、はっきりしない天気で、朝から雨がポツポツ。

こんな日は家にいても子供たちはダラダラして、
親としては、腹が立つんですよね。

だから、気分を変えて買い物へ。

来週、家族とママの姉の家族でキャンプに行く予定。
2家族となるといつもの準備じゃ間に合いません。

だから、まずは下見です。

でも、今日は思ったより値段が高く、納得がいかなくて、
予定どおりには買い物できませんでした。

今度別の日にホームセンターへ行ってみようっと。

というわけで、結局子供に本を買わされて、
別の出費となってしまいました。

子供と買い物に行くと、
却ってお金がかかってしまいます。しくしく。



pandausagikoara555 at 16:47|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)子育て | 日記

2006年08月07日

黒豆、煮えた!5

黒豆が煮えたようです。

でも、これから、もう一日待たないといけないみたい。
なんか、色も悪いし、怖くて味見もしていないし、なんだか心配。

実はね、昨日ご紹介したレシピとちょっと、違う作り方をしているのです。

というには、理由があるのです。

といっても、私個人のあまりにも偏見によるものかもしれませんが。

まず、第1に錆びた釘を使うことに抵抗があったので、入れていません。
色が悪くなることも覚悟の上です。
とは言ったものの、釘を作る作業が面倒だったことも事実です。

第2に手間をかけない、ということも優先しています。
でも、その割に、今気づいたのですが、
似る時間がやたら長かったみたいです。

レシピによると、5〜7時間だったのに、
実際トータルで10時間煮てしまったのでした。
だから、今朝も気づかず、煮ていました。

途中、アクをすくう作業は一度行ったのですが、
水を足す作業は、やっていません。

それから、第3に分量がいいかげん。
いきなり、黒豆を水につけてしまったので、
はっきりした分量がわかっていません。

あとから、これくらいかな、
という分量をはかってみたら、550グラムだったという感じです。

それから、黒豆を水に漬けたまではよかったのですが、
重曹が家になかったので、
買うまで、何度も水を替え、3日くらい水につけたままになっていました。

もうひとつ思い出しました。
子供が黒豆を洗ったので、皮がいっぱいむけていました。

そんなこんなですが、

出来上がった今、上から見る限り、
煮汁の状態はひたひたで、程よい感じです。

さて、明日が楽しみ。
あんまり暑いので、ほどほどに冷めた状態で冷蔵庫に入れてしまうかも。

明日また、報告しま〜す。


pandausagikoara555 at 09:36|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)日記 | ママ

2006年08月06日

黒豆、煮てます!5

今、黒豆を煮ています♪

日曜日なので、子供は勝手に遊ばせています。

昼過ぎからグツグツとしていますが、さあ、どうなるか。

ちなみにレシピです。


材料  黒大豆 ・・・・  300g
    砂 糖 ・・・・  250g
    しょうゆ ・・・  1/4カップ
    塩 ・・・・・・・  大さじ 1/2カップ
    重 曹 ・・・・  小さじ 1/2カップ
    さびた釘(鉄) ・・・9〜10本
1、深い鍋に熱湯10カップと分量の砂糖・醤油・塩・重曹を入れて火にかけ、沸騰した    ら火を止めて、洗った黒大豆と、きれいに洗った釘を布袋に入れた袋を入れ、そのままの状態で4〜5時間つけておく。(サビ釘は、1週間位塩水に漬けて作る。塩水の濃度が高い程早く錆びる)
2、1を中火にかける。沸騰したら弱火にして、上に浮く泡・アクを丁寧にすくいとる。
3、泡・アクを取った後、水を1/2カップ入れて煮立ちを止める。再び沸騰したらもう一度、水を1/2カップ入れる。
4、アクを取り終わったら落し蓋をして、更に鍋蓋をする。後は弱火にして、煮汁がヒタヒタになるまで5〜7時間程静かに煮る。(途中、何度か火を止めてもOK!但し、火にかける時間は同じ)
5、豆がふくらみ、煮汁がヒタヒタか少し多目ぐらいになっているとちょうどよい。煮上がってすぐ蓋を長く開けていると冷気にふれ、豆の皮が縮むので注意。煮た後はそのままの状態(鍋に豆と煮汁の入ったまま)で、一昼夜味をふくませる。食べるとき、必要分だけそっと取り出し、残りは煮汁につけたままにする。2〜3日たつと、さらに艶も味もよくなる。



また、明日報告します。



pandausagikoara555 at 13:57|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)日記 | ママ

2006年08月05日

夏の牧場・夏のバーベキュー5

昨日、子供会で牧場へ行きました。
私も参加して、我が家は4人の参加です。

正直言って、

この暑いときによくぞあんなくさいところへ

とも思ったのですが、

子供を遊ばせるにはちょうどいいな、

ついでに親も誘われたので、

子供会の様子を見てこよう、

そんな気持ちで出かけました。

確かにそれはそれは暑い、それはそれはくさい、

その印象は行く前となんら変わってはいませんが、
この暑さの中平気で遊ぶ、子供たちがとても生き生きして見えました。

大人の多くは日陰で、雑談。
子供は、暑い、といって水筒で水分を補っては、
すぐに遊びに行くのです。

そう、暑さといえば、バーベキューです。
なんでこんなに暑いのに・・・。

もう、これ以上の暑さはない、と思いました。
室内でほんのちょっとだけ、エアコンが効いているだけなのです。

多くの大人はタバコを吸い、ビールを飲み、

なんだか、子供会についても、ちょっと考えさせられました。

まあ、そうは言っても、運営自体大変なんだろうな、
とも、思いました。いろいろ、考えさせられる1日でした。

そして、6時間30分も遊んだのですが、
もっと、遊びたいよ〜。
と言っている子もいました。

牧場の中では、芝滑り、水浴び、アヒルレース、
乳搾り、やぎのえさやり、
など、いろいろなことをしましたが、

そして、そして、みんな楽しそうでしたが、

なぜかせっかく牧場に行ったのに、
動物が出てくると、引っ込んでしまう子が約1名いたのでした。

それは、我が家のうさぎです。

それはそれは、怖がりなのです。

普段も夕方になると、外へは出ません。
なぜなら、犬の散歩時間だからです。

犬がそばを歩いているだけで怖くて仕方がないのです。

犬くらい、大丈夫でしょ?
とつい言ってしまいますが、
あんまりおびえているうさぎを見ているとかわいそうになります。

なんで、同じ姉妹でも違うんでしょう。

ぱんだもこあらも喜んで、動物たちと触れ合っていたのに。

牧場の感想。

まあ、ママとしてはとにかく暑かった、
また日焼けして、しみが増えたかな?

大人って、現実的でつまらないですね。


pandausagikoara555 at 22:05|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)子育て | 日記